History

秋山産業の沿革

秋山産業株式会社は、大正8年7月15日創業に係る秋山高商店が発展したものです。
株式会社秋山高商店は、満州東亜煙草株式会社の為に、原料となる葉たばこの納入、旧大蔵省専売局並びに朝鮮総監府専売局に対する葉たばこ、製品たばこの納入を主たる業務とし、傍ら、旧南洋群島委任統治諸島に対する専売局の製造たばこの移出と販売に従事し、サイパン・パラオ等をはじめ各島に支店や出張所を設け、たばこ・一般雑貨・医薬品・化学薬品並びに機械器具等の輸出入に至るまで発展しました。
しかし、第二次世界大戦勃発と共に貿易業が停止した為に、専ら南洋諸島の発展に貢献し、南洋庁の要望に応えて本社を同庁所在地であるパラオ島に移しました。第二次大戦終戦と共に在外会社の指定を受け、政令第291号による資産締結整理を命ぜられました。
その後、昭和25年7月6日蔵理第351号を以って整理計画書の認可を受け、負債と残余財産の整理を行い、新たに昭和25年8月17日より現在の秋山産業株式会社として発足いたしました。新会社は旧会社の業務内容・営業目的をそのまま継承し、旧日本専売公社(現:日本たばこ産業株式会社)に対する輸入葉たばこ・化学製品・香料の納入を行なうと共に、製品たばこ・たばこアクセサリー、各種澱粉の輸入販売、フィルター物性測定器の輸入販売及びメンテナンス、農業耕作機械の輸出を行ない、何れも各業界にその業績を認められ、今日に至っております。

関連会社

●YUTAKA MATERIAL CO.,LTD   Thailand
●AKIYAMA(Thailand) CO.,LTD   Thailand

TEL 03-5434-6871(代表) 9:00~18:00(土・日祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 秋山産業株式会社 All Rights Reserved.